街を歩いていると、足裏マッサージでも「台湾式」や「英国式」など色々な方式があります。
同じ足裏マッサージでも国ごとによって、色々と違うのでしょうか
確認してみましょう

 

パンダ君
昨日、街を歩いていたら英国式の足裏マッサージの店がありました
国によって足裏マッサージって違うのですか?

パンダ先生
海外の足裏マッサージは、足裏マッサージと言われず、リフレクソロジーと言われることが多いです。
海外の足裏マッサージには英国式、ドイツ式、台湾式、タイ式の4つがあります。

パンダ君
よくTVで「痛い痛い」って言っているのは、台湾式かな?

パンダ先生
はい、英国式とドイツ方式は痛くないです。
ヨーロッパの人たちは、マッサージの効果よりもクスできることを重視しているみたいです。

パンダ君
一般的に街で見るのは、台湾式なのかな?

パンダ先生
はい、一般的にあるのは台湾式です。
その次に多いのは英国式ですね。

パンダ君
やっぱりそうか。
国別にどう違うのか教えて

パンダ先生
まずは英国式です。
英国式リフレクソロジーの一番の特徴は、痛くない足裏マッサージということです。
英国式は痛くないので、痛みに弱い人でも大丈夫です。ピンポイントで押すのではなく、面全体をマッサージしていく方法です。
やり方も腹を使ってマッサージしていく方法で、美肌やダイエットにも効果があるといわれています。

パンダ君
ドイツ方式は?

パンダ先生
ドイツ方式は、ツボを刺激することをではなく、足を美しく保つためのマッサージがメインです。
ドイツ方式は、イギリス方式と同じく、痛みを感じることはありません。

パンダ君
台湾方式は、よく見る足裏マッサージの店だよね?

パンダ先生
はい、そうです。 一般的な足裏マッサージの店で多いのは台湾式だと思います。
足つぼにピンポイントで強い刺激を与えるので、痛みを伴う可能性が高いです。 TV番組の罰ゲームとかでされているのは、こちらです。

パンダ君
あんまり見ないけど、タイ方式っていうのもあるんですね

パンダ先生
タイ式のリフレクソロジーは、足裏全体と足指全体にマッサージしていくものです。
台湾式マッサージの強い刺激と、英国式の優しい刺激の間にあるバランスの良いフットマッサージです。

パンダ君
わかりました。
痛いのが嫌な人は、英国式の足裏マッサージでも良いですよね。

パンダ先生
そうですね。
ドイツ方式とタイ方式の店はあまりないと思いますので、台湾方式と英国方式のどちらかを選ぶのが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

未分類の関連記事
  • 足裏がむくんでいる原因と改善策
  • 足裏マッサージの歴史
  • 自分で足裏マッサージをする場合の注意点について
  • 自分で足裏マッサージをしてみよう
  • 眠れないときに効くツボは?
  • 足裏マッサージって国別なの?
おすすめの記事
未分類
不眠症は、未成年にはまれですが大人になると始まり、症状で悩んでいる人は加齢とともに増加していきます。 今回は、眠れないときに効くツボについて...
未分類
フットマッサージ研究会について   フットマッサージ研究会は、足裏マッサージの情報に特化したサイトです。   このサイトを読めば、足裏マッサ...
未分類
今回はいよいよ自分で足裏マッサージをする場合についてまとめてみました。 足裏マッサージは、継続して行うことが一番大切です。 完璧を目指さず、...
未分類
今回は足裏がむくんだ場合の原因と改善法についてまとめました 朝起きたときに、足の裏がパンパンにむくんでいることはありませんか? 実は、足裏に...
未分類
足裏マッサージの発祥は約5000年前ともいわれています 今回は、足裏マッサージの歴史についてみていこうと思います。   パンダ君 足裏マッサ...
未分類
街を歩いていると、足裏マッサージでも「台湾式」や「英国式」など色々な方式があります。 同じ足裏マッサージでも国ごとによって、色々と違うのでし...