今回は足裏がむくんだ場合の原因と改善法についてまとめました

朝起きたときに、足の裏がパンパンにむくんでいることはありませんか?
実は、足裏にむくみの症状がでてしまったら、症状がかなり進行している状態です

パンダ先生
むくみの正体は足に溜まった水分です。
通常では、血液やリンパは身体全身にいきわたりますが、何かの原因で水分の流れが滞ったりすると、むくみが生じてきます。
まず原因からみていきましょう

 

足のむくんでいる原因とは

 

1. 長時間同じ姿勢でいる

足のむくみは、夕方から夜にかけておこる方が多いです。
長時間の立ち仕事やデスクワークをしていて、ずっと同じ姿勢をとっていると血行が悪くなる可能性が高くなります。

その結果、血液やリンパの流れが悪くなり、むくんでしまいます。

 

2. ハイヒールや下着の締め付け
ハイヒールを履いていると、足首が固定されてまがりにくくなり、ふくらはぎの筋肉が伸縮しにくくなると、
血行が悪くなります。その結果、血液やリンパの流れが悪くなり、むくんでしまいます。
同じように下着やストッキングに締め付けられることによっても血行不良が起こることがあります。

 

3. 筋肉量の低下
足は心臓から一番遠い位置にあるため、心臓から送られてきた血液を足の筋肉がポンプのような役割をして
心臓に送り返しています。筋肉量が少ない女性は男性よりも送り返す力が弱いために、血液が滞りやすくなります。
血液の循環がうまくできなくて、その結果含みの原因になります。

 

4. 塩分のとりすぎ
塩分のとりすぎによって血液内の塩分濃度が高くなったため、水分を補給して濃度をさげるために常に水分を多く摂取するようになり、体がむくみやすくなります

 

5. アルコールのとりすぎ
アルコールには利尿作用があるため、大量に飲むとそれだけ尿として排出される水分の量も増えます
尿として排出される量が増えすぎると体内の水分が足りなくなり、結果としてより多くの水分を摂取しようとして
むくんでしまいます

 

足のむくみとしてよくあげられるのが「ふくらはぎ」や「足首」のむくみです。
足裏までむくみが来てしまうのは、かなり症状がすすんでいる状態です。
足の筋力が不足していると、どんどん重力に引っ張られて水分が下に溜まっていくので、運動不足なども足裏のむくみの原因としてあげられます。

 

パンダ先生
ただ、普段仕事をしながら運動も同時に行うのはなかなか難しいと思います 今回は足の血行をよくするツボになので、1日5分でもいいので、ぜひ試してください。

 

足のむくみを解消するツボ

 

心臓

心臓は左足の真ん中よりやや上にあります(右足にはありません)
心臓のツボを刺激することで、血行とリンパの流れをよくする効果があります

 

湧泉(ゆうせん)

土踏まずの少し上で、足指を内側に曲げた時に、くぼむところになります
湧泉は、万能のツボといわれ最も有名なツボになり、血流改善の効果があります

 

今回のまとめ

足裏に限らず、むくみは水分代謝の悪さが原因になります。
一時的なむくみではなく、常時足裏がむくんでいて、ツボを押しても効果がない場合は内臓や血管の病気の可能性もあります。
その場合は、医療機関に相談してください

 

未分類の関連記事
  • 足裏がむくんでいる原因と改善策
  • 足裏マッサージの歴史
  • 自分で足裏マッサージをする場合の注意点について
  • 自分で足裏マッサージをしてみよう
  • 眠れないときに効くツボは?
  • 足裏マッサージって国別なの?
おすすめの記事
未分類
フットマッサージ研究会について   フットマッサージ研究会は、足裏マッサージの情報に特化したサイトです。   このサイトを読めば、足裏マッサ...
未分類
今回はいよいよ自分で足裏マッサージをする場合についてまとめてみました。 足裏マッサージは、継続して行うことが一番大切です。 完璧を目指さず、...
未分類
街を歩いていると、足裏マッサージでも「台湾式」や「英国式」など色々な方式があります。 同じ足裏マッサージでも国ごとによって、色々と違うのでし...
未分類
今回は足裏がむくんだ場合の原因と改善法についてまとめました 朝起きたときに、足の裏がパンパンにむくんでいることはありませんか? 実は、足裏に...
未分類
不眠症は、未成年にはまれですが大人になると始まり、症状で悩んでいる人は加齢とともに増加していきます。 今回は、眠れないときに効くツボについて...
未分類
足裏マッサージの発祥は約5000年前ともいわれています 今回は、足裏マッサージの歴史についてみていこうと思います。   パンダ君 足裏マッサ...